見る

本牧市民公園の新しくなった『上海横浜友好園』

2021年12月27日

本牧市民公園の新しくなった『上海横浜友好園』 | 本牧とわたし

しばらく工事中で見ることができなかった上海横浜友好園がリニューアル公開されました。
2021年7月から公開されていましたが、リニューアル後はじめて中に入ってみました。

本牧市民公園内『上海横浜友好園』

上海横浜友好園は、横浜上海友好都市提携15周年を記念して建てられた建造物を含む公園です。
「上海横浜友好園」と書かれた門をくぐると、石が敷き詰められた石畳スペースが可愛らしく印象的です。
その左手に池の上に浮かぶ玉蘭庁があります。
中には清朝様式の家具等を展示してあり、一部は休憩所として座ることができます。
くねくねした曲橋を進むとた六角の二重の屋根の東屋の湖心亭があり、こちらも休憩することができます。
そして最後に竹門をくぐると上海横浜友好園はおしまいです。

『上海横浜友好園』 ギャラリー

本牧市民公園

『本牧市民公園』は、本牧を代表する観光スポット、『三渓園』に隣接する公園です。
本牧市民公園には上海横浜友好園のほか、テニスコートや野球も楽しめる運動場、芝生広場とよばれる広い芝生は市民の憩いの場があります。
初心者でも陶芸を楽しめる横浜市陶芸センターもあり、1日いても飽きない楽しい公園です。スケートボード広場もありますよ。

⇒本牧市民公園のSLに関する記事はこちら

⇒上海横浜友好園とSL機関車の間の池沿いの芝生に埋め込まれているのは??

⇒スケートボード広場の記事

ホームページはこちら:https://shimin-rinkai.jp/

アクセス

上海友好園は本牧市民公園内にあります。
入場無料ですので気軽に楽しめるのがうれしいですね。

本牧の情報募集中!

「本牧とわたし」では、本牧のお店や会社や地域の情報を発信しています。
「見てもらいたい」「参加してもらいたい」「買ってもらいたい」「食べてもらいたい」「知ってもらいたい」といった情報を無料で掲載いたします。
お店やサービスの宣伝から、街のエピソードまで幅広く募集しています!お気軽にお問い合わせください。
掲載をご希望の方はこちらをご確認ください。

  • この記事を書いた人

編集長

運営責任者/編集長/中の人
横浜歴30数年。本牧歴10数年。※写真はイメージです

-見る
-

TRANSLATE »

© 2022 本牧とわたし Powered by AFFINGER5

このサイトに店舗や会社の情報を
掲載しませんか?

掲載無料

一切費用はかかりません!