ニュース 知る

本牧市民プールの全容が明らかに

本牧とわたし|本牧とわたし

2016年に水漏れの修理不能で営業中止した本牧市民プールが2023年に新しい施設になって営業再開となることが明らかになりました。

あたらしい市民の憩いの場

横浜市中区には四角い競技用の元町公園プールがありますが、レジャー用のプール施設として親しまれてきた本牧市民プールは2016年から営業を中止していました。
現在(2021年)は、周りの木々もなくなり、きれいな更地になっています。
その本牧市民プールの跡地に新たな市民の憩いの場となる市民プールができます。
本牧市民プール再整備事業を馬淵建設グループが落札したニュースが発表されました。

本牧市民プールには専用の駐車場が165台分用意され、常設の流水プール・ウォータースライダーのほか、仮設のアトラクションプール・幼児用プールなどは、冬季はプールを撤去し別な施設として活用できるとのことで、バーベキューやキャンプができるキャンプ場もあわせて整備されるということで、期待が大きいです。

アクセス

まとめ

2016年から営業中止している本牧市民プールですが、噂では別の施設になるとか、マンションが建つとか、言われていましたが、市民の声に応えてプールとして復活するということで、営業再開が今から楽しみです。

参考URL:https://www.hamakei.com/headline/11319/

  • この記事を書いた人

編集長

運営責任者/編集長/中の人
横浜歴30数年。本牧歴10数年。※写真はイメージです

-ニュース, 知る
-

TRANSLATE »

© 2021 本牧とわたし Powered by AFFINGER5