知る

亀の子石がリニューアルされました

本牧亀の子石神社|本牧とわたし

三渓園に向かう道に小さな鳥居があります。
亀の子神社として地元に親しまれている無人の神社です。
解説には、こう書かれています。

大昔のこと、漁師の網にかかった大亀がそのまま石に化したのだと伝えられている。
いつの頃からかこの亀の子石はのどを守る神、特に百日咳に効果がありとして信仰され、百日咳などを患うと、この神様からたわしを借りてのどをこすり、また小児の食した茶碗をこのたわしで洗うと不思議に咳が治るといわれている。
三七の結願で治ると亀の子たわしを倍にして返礼する習わしがある。

リニューアルされました

地元に親しまれている亀の子神社は令和3年4月にリニューアルされました。
柵や参道など整備されお参りしやすくなっています。
ぜひ、立ち寄ってみるのも良いでしょう。

アクセス

まとめ

亀の子石は各地にある伝説のようですが、横浜の亀の子石は本牧にあります。
三渓園までの道すがら立ち寄ってみるのも良いでしょう。

アマゾンの亀の子 掃除用たわしはこちら

  • この記事を書いた人

編集長

運営責任者/編集長/中の人
横浜歴30数年。本牧歴10数年。※写真はイメージです

-知る

TRANSLATE »

© 2021 本牧とわたし Powered by AFFINGER5