見る

本牧埠頭のシンボル|横浜港シンボルタワー

2021年12月6日

本牧埠頭のシンボル|横浜港シンボルタワー

横浜港シンボルタワーは、横浜港に入出港する船の信号と展望施設を兼ねた昭和61年7月に完成したタワーです。
本牧海づり施設で、釣りを楽しんだ帰りに徒歩で足を延ばしてみるのもおすすめな観光スポットです。

本牧埠頭のシンボル|横浜港シンボルタワー

展望台からの景色

地上36.5メートルにある展望台へは階段で登ることができます。(全部で250段前後)
タワーの高さ自体は58.5メートルにおよび、横浜港を出入りする船が安全に行き来できるようシグナルを送っています。
体力に自身のある方は、ぜひ展望台から見える本牧の景色はもちろん、コンテナの積み下ろしの様子をお楽しみください。

この日は晴れていたものの、遠くまでははっきりとは見えませんでした。
おそらく、空が澄み渡った日なら、横須賀方面の三浦半島や観音崎、千葉方面でしたら君津や木更津まで見渡せるのではないでしょうか。

すぐ近くには、海釣り施設があります!

近くには『本牧海釣り施設』がありますので、海釣り施設へ来た際に展望台からの眺めを楽しむというのもおすすめです。

⇒本牧海づり施設の記事はこちら

ライトの意味(マメ知識)

シンボルタワーのテッペンにアルファベットの文字が点滅または点灯していますが、航路を出入りしている船の安全を守るシグナルです。
その意味は次のとおりです(一例です)。
I(アイ)入航して良い
O(オー)出航して良い
F(エフ)出入航自由

ワンちゃんたちの憩い場に

芝生広場の一部は、ドッグランとして開放されています。
週末になると、ドッグランイベントが開催されているようです。
(Twitter経由で教えてもらいました。情報を下さった方ありがとうございます!)
イベントではキッチンカーが出店するため、食の楽しみもあるようです。

アクセス

住所: 神奈川県横浜市中区本牧ふ頭1−16
入場料: 無料
駐車場料金: 普通車 3時間以内 250円、5時間以内 350円、5時間以上 500円
一日数本のバスか、自動車で行くのがおすすめです。

⇒ホームページはこちら

本牧の情報募集中!

「本牧とわたし」では、本牧のお店や会社や地域の情報を発信しています。
「見てもらいたい」「参加してもらいたい」「買ってもらいたい」「食べてもらいたい」「知ってもらいたい」といった情報を無料で掲載いたします。
お店やサービスの宣伝から、街のエピソードまで幅広く募集しています!お気軽にお問い合わせください。
掲載をご希望の方はこちらをご確認ください。

  • この記事を書いた人

編集長

運営責任者/編集長/中の人
横浜歴30数年。本牧歴10数年。※写真はイメージです

-見る

TRANSLATE »

© 2022 本牧とわたし Powered by AFFINGER5

このサイトに店舗や会社の情報を
掲載しませんか?

掲載無料

一切費用はかかりません!