見る

本牧の大きな銀杏の木 | 本牧三之谷交番

2020年12月17日

大きな銀杏の樹の下で|本牧とわたし

本牧にひときわ目立つ大きないちょうの木があるのをご存知でしょうか。
本牧三之谷交番の脇にそびえ立つ大きな木です。
この時期(11月〜12月)に黄色く色づき、午前には陽があたり、色鮮やかな黄色に輝いています。

今年は剪定されています

本牧三之谷交番前の銀杏の木。実はこの写真は去年のもので、今年(2021年)の秋は剪定されて数えるほどの葉しかありません。
黄色いイチョウの葉が陽に映えてます。
夕日に当たるこの木もとてもステキで、夕方この通りでこの銀杏を車やバスの中からみると、
本牧に帰ってきたなぁ~とホッとした気持ちになります。

来年はまた、このような鮮やかな黄色がみられるでしょうか。

アクセス

バス停は本牧または本牧原が最寄りになります。

まとめ

本牧の大通りと言えば春の桜が有名ですが、実はこのいちょうの木は冬のランドマークになっています。
本牧のバス停でバスを待ちながら楽しむことが出来ます。(歩くのは滑るので注意が必要です)
桜よりは長い期間見ることができます。

【追記】来年をお楽しみに!

この写真はインスタグラムでもみられます!

本牧の情報募集中!

「本牧とわたし」では、本牧のお店や会社や地域の情報を発信しています。
「見てもらいたい」「参加してもらいたい」「買ってもらいたい」「食べてもらいたい」「知ってもらいたい」といった情報を無料で掲載いたします。
お店やサービスの宣伝から、街のエピソードまで幅広く募集しています!お気軽にお問い合わせください。
掲載をご希望の方はこちらをご確認ください。

  • この記事を書いた人

編集長

運営責任者/編集長/中の人
横浜歴30数年。本牧歴10数年。※写真はイメージです

-見る
-

TRANSLATE »

© 2022 本牧とわたし Powered by AFFINGER5

このサイトに店舗や会社の情報を
掲載しませんか?

掲載無料

一切費用はかかりません!